×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

つらい片頭痛と肩こりの症状

片頭痛は肩こりや首のこり痛みの症状など特徴があります、専門科に効果のあるお薬を処方してもらいましょう。

つらい片頭痛と肩こりの症状

「肩こりから始まる頭痛」肩こりは片頭痛の予兆の一つです。頭痛は片頭痛と緊張型頭痛に大きく分けられますが、どちらも肩こりを

ともないます。片頭痛に首や肩こりが伴うのは意外と思われがちですが片頭痛患者の75%、緊張型頭痛患者のほとんどの方が肩こりや、

首のこりを感じているといわれています。頭痛は脳梗塞や動脈硬化、心筋梗塞など生活習慣病の症状や前触れの1つともいわれています。

☆片頭痛☆

片頭痛は日常生活(家事や仕事)が出来ないほどの痛み。頭の血管の拡張と炎症が主な原因で「予兆(前触れ)」「前兆」「頭痛」「後症

状」とあり予兆は肩こりや生あくびで前兆はちかちかした光が見えるなどが稀にあります。片頭痛の主な特徴は@日常生活に影響があるA

動くとガンガン響いてつらいB吐き気がする、吐いてしまう(これは特に注意脳梗塞、くも膜下出血を疑う)C光、音、匂いに敏感になる

☆緊張型頭痛☆

長時間同じ姿勢で仕事をしたり、小さな文字を長時間読んでいたりなど肩首の筋肉に負担がかかった時なりやすいです、あと首の細い人や

なで肩の人は頭を支える筋力が弱い為に首や肩に負担がかかり、緊張型頭痛が起こりやすくなります。痛みの程度にもよりますが日常生活

には支障ない程度の痛みがほとんどです(といっても本人はつらいですが)。

☆自分の頭痛を周囲に理解してもらえない事は頭痛の痛みと同じくらい辛いことです!☆

あなたの頭痛の症状を詳しく医師に伝えましょう。頭痛の起こり方、日常背活への影響、頭痛以外の症状(吐き気、めまい、発熱など)、

痛み方(どの辺りか、ズーンかガンガンとか)、思い当たるきっかけ(ストレス、不眠、生理前後、生活環境など)。頭痛外来など専門科

で受診しましょう、今はトリプタン製剤という片頭痛に有効なお薬もあります。